東京都知事免許から神奈川・千葉・埼玉県知事への免許換え

東京都知事免許から神奈川県、千葉県、埼玉県への免許換えの概要を説明します。
東京都の本店が他県へ移転することで免許換えの手続が必要となります。

下記3県についてご案内致しますが、基本的には各県への免許換え申請の前に、法務局にて本店移転登記の申請が必要なことと、商号・役員変更・専任取引士変更を併せて行う場合は、それらの変更は東京都に申請を行うこととなります。

本店移転の届出は不要で、新しい県への免許換え申請にて移転の確認は行われます。

免許換え申請の場合、全日(ウサギ)と全宅(ハト)で費用に大きな差が生まれるため、東京都から将来的に他県へ移転する予定がある方は、新規入会時にこれらの費用についても比較検討された方が良いです。

神奈川県への宅建免許換え

注意事項

  • 申請書類の宅地建物取引業経歴書は、免許換え申請日の直近決算から遡って5年分作成が必要
  • 専任取引士の退職証明書:前職からの退職1年以内であっても他都道府県で一度専任登録をされている場合は不要
  • 業者票は都知事免許のときのままを掲示して写真撮影

全日(ウサギ)免許換え

手続

東京都本部へ「免許換・転入出届」を提出

費用

事務手数料 30,000円(全国共通)

期間

申請から免許が下りるまで約30日

全宅(ハト)免許換え

手続

1.県知事へ免許申請書提出
2.副本のコピーをもって
①東京都の該当支部での手続き。宅建協会にて退会手続き。保証協会は分担金の移行手続き
②神奈川県の該当支部での手続き
 宅建協会にて入会手続き 支部説明会と事務所調査(代表・専任立ち合い)
③上記手続きが進み次第、「事務手数料による入会申込書」「弁済業務保証金分担金納付書」が一度戻ってくる 
3.免許番号が出る(申請から約1か月)
4.神奈川県の支部から諸費用入金のご案内→入金
5.入金確認の翌週木曜日に供託完了
6.県庁にて免許証受取り
7.神奈川県の免許番号にて営業開始

費用

1.宅建協会 入会費 \800,000円 (3月末までキャンペーンで\730,000円)
会費 \5,500円/月
2.保証協会 事務手数料 \40,000円
3.政治連盟 入会費 \50,000円
会費 \5,000円/年

千葉県への宅建免許換え

注意事項

  • 千葉県での新規宅建免許申請と同内容
  • 業者票の免許番号は都知事免許の内容を記載し、主たる事務所の所在地は千葉県の登記所在地を記載すること
  • 写真撮影時の「宅建免許申請中」は不要

全日(ウサギ)免許換え

手続

東京都本部へ「免許換・転入出届」を提出

費用

事務手数料 30,000円(全国共通)

期間

申請から免許が下りるまで約50日

全宅(ハト)免許換え

手続

1.県知事へ免許申請書提出
2.副本のコピーをもって
①東京都の該当支部での手続き。宅建協会にて退会手続き。保証協会は分担金の移行手続き
②千葉県の該当支部での手続き
宅建協会にて入会手続き 支部説明会と事務所調査(代表・専任立ち合い)
③上記手続きが進み次第、「事務手数料による入会申込書」「弁済業務保証金分担金納付書」が一度戻ってくる 
3.免許番号が出る(申請から約50日)
4.千葉県の支部から諸費用入金のご案内→入金
5.供託完了
6.県庁にて免許証受取り
7.千葉県の免許番号にて営業開始

費用

1.宅建協会 入会費 \500,000円 会費 \5,000円/月
2.キャリアパーソン講座受講料 \8,800円/一人
※代表=専任の場合で東京で受講完了の場合は不要。代表者が受講していても専任その他の従事者が受けていない場合には受講を勧めている。
3.保証協会 事務手数料 \40,000円
4.政治連盟 入会費 \150,000円 会費 \6,000円/年

埼玉県への宅建免許換え

注意事項

  • 埼玉県での新規宅建免許申請と同内容
  • 業者票は都知事免許の内容をそのまま掲示

全日(ウサギ)免許換え

手続

東京都本部へ「免許換・転入出届」を提出

費用

事務手数料 30,000円(全国共通)

期間

申請から免許が下りるまで約40日

全宅(ハト)免許換え

手続

1.県知事へ免許申請書提出
2.副本のコピーをもって
①埼玉県の該当支部での手続き。宅建協会にて入会手続き。支部では書類内容を確認するだけ。支部面談(代表・専任立ち合い)
②東京都の該当支部での手続き(埼玉県への入会手続きが終わってから)
 宅建協会にて退会手続き
 保証協会は分担金の移行手続き
「事務手数料による入会申込書」「弁済業務保証金分担金納付書」が一度戻ってくる
3.免許番号が出る(申請から約40日)
  免許番号が出たタイミングで埼玉県知事免許での営業開始可能
4.埼玉県本部へ入会書類一式、免許通知ハガキを持参。入会費用は払込または現金支払い
5.供託完了
6.協会にて免許証受取り

費用

1.宅建協会 入会費 600,000円  
  東京都宅建協会への入会から1年以上経過している場合、
  入会金は半額の300,000円
  会費 4,800円/月
2.保証協会 事務手数料 40,000円
3.政治連盟 入会費 50,000円 会費 350円/月
4.協同組合出資金 5,000円 会費 500円/月

お客様との信頼関係構築を第一に考え、迅速かつ丁寧なサービス提供をお約束致します。
関東一円対応!相談問い合わせ無料 宅建免許取得・会社設立にお悩みの方は遠慮無くお問い合わせ下さい!
宅建業免許申請代行・不動産開業支援.com
行政書士山下綜合法務事務所
代表行政書士・個人情報保護士 山下 剛芳
東京都調布市仙川町1-10-4 第2伊藤ビルA-205号
TEL 03-6666-1855/FAX 03-4333-0254
E-mail :
事務所総合サイト : http://www.usolution.jp/

このページのトップ