電話相談
10時~19時 平日のみ

メール相談

政令使用人とは

政令使用人とは、その事務所の代表者で契約を締結する権限を有する使用人のことを言います。単なる社員や従業員は政令使用人ではありません。

宅建免許申請者である法人の代表取締役が免許申請書に記載した事務所に常勤する場合は、別の方を政令使用人として設置する必要はありませんが、常勤出来ない場合は政令使用人を設置する必要があります。

例えば、知事免許を申請する法人の代表取締役が他の会社を経営していて申請事務所において常勤出来ない場合は政令使用人を設置する必要があります。

他には、大臣申請で支店を設置する場合、代表取締役が各支店に常勤することは不可能ですので、代表取締役が常勤することが出来ない支店の事務所には政令使用人を設置する必要があります。

政令使用人に就任する方も、役員、専任の取引主任者と同様、宅建免許申請書に下記書類を添付しなくてはなりません。

  • 身分証明書
  • 登記されていないことの証明書
  • 略歴書
お客様との信頼関係構築を第一に考え、迅速かつ丁寧なサービス提供をお約束致します。
関東一円対応!相談問い合わせ無料 宅建免許取得・会社設立にお悩みの方は遠慮無くお問い合わせ下さい!

お客様との信頼関係構築を第一に考え、
迅速かつ丁寧なサービス提供をお約束致します。

関東一円対応!相談問い合わせ無料
宅建免許取得・会社設立にお悩みの方は
遠慮無くお問い合わせ下さい!

宅建業免許申請代行・不動産開業支援.com
行政書士山下綜合法務事務所
代表行政書士・個人情報保護士 山下 剛芳
東京都渋谷区笹塚1-56-6 笹塚楽ビル6F
TEL 03-6666-1855
FAX 03-4333-0254

このページのトップ